活動情報

黒島宇吉郎氏

黒島宇吉郎氏「ご苦労さんのつどい」

date:2011/06/26

黒島宇吉郎氏「ご苦労さんのつどい」 2011.06.26平成23年5月1日、任期満了を以って連続13期52年の長きに亘る函館市議会議員の職を勇退された黒島宇吉郎氏(建設連合・函館地方建設組合理事長)の慰労と感謝を込めた「ご苦労さんのつどい」が、支援者の方々の主催で、6月26日(日)午後5時より函館・湯の川温泉「花びしホテル」にて開催されました。


発起人は、長年に亘って黒島氏を支えてこられた地元の町会長等の方々で、31歳の初当選以来、元々の支援者の子や孫に当たる方々が、当日会場に多数詰め掛け、工藤寿樹函館市長や井上博司元市長、木村孝男元助役を始め、北海道議会及び市議会議員の方々や世話になった市役所OB、商工会議所関係者等、各界から総勢300余名の大勢の参加者が、心から氏の御勇退を惜しみ、長年、地域振興に尽力して頂いた感謝の気持ちを伝え、労をねぎらっておられました。

黒島宇吉郎氏「ご苦労さんのつどい」 2011.06.26花束や記念品の贈呈後、黒島氏は、「花があるのは根のおかげ。52年間私を支え、応援して頂いた皆様方に心から感謝致します。」と御礼の言葉を述べられました。政治家にとって有権者は木の根であり、政治家は、その根に言葉を尽くして語りかけ、希望の水を注がねばならない。その根の上に政治家は成り立っている。正に氏の政治信条を具現化した言葉が胸に響きました。

祝電は、民主党代表内閣総理大臣菅直人氏や法務大臣江田五月氏、元衆議院議員楢崎弥之助氏の他、多方面から慕われる黒島氏の人柄を偲ばせるかのように、黒島所縁で結び付きの強い北海道を遠く離れた沖縄県八重山郡竹富町町長からも寄せられておりました。

黒島宇吉郎氏のプロフィール <主要な履歴を抜粋>

学     歴 函館工業学校(旧制)建築科2年修了
東京陸軍少年飛行兵学校卒業(18期)
団  体  歴 日本行政書士会連合会理事、北海道行政書士会副会長・函館支部長、
北海道社会保険労務士会副会長他
議会の役職 民生常任委員長・経済常任委員長、議案審査特別委員長、
函館市健康保険運営協議会会長他
褒 章 受 章 北海道知事・自治大臣・水産庁長官・函館市長・全国市議会議長会・北海道市議会議長会他

馬場章年会長からの祝電

50年余の長きに亘り市議会議員として市政発展に御尽力され、深甚なる敬意と感謝を申し上げます。また建設連合加盟組合長として国保年金基金等の分野に於ける事業運営を通じ、組合員の社会的地位と技術の向上、福利厚生の一層の充実に大きく貢献されており、今後とも御健康で更なる御活躍を心より祈念申し上げます。

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災