活動情報

第73回 理事会を開催
日本建設組合連合

date:2015/01/24

第73回 理事会

第73回 理事会 2015.01.24平成27年1月24日(土)午後1時30分より、一般社団法人日本建設組合連合の第3回理事会の開催に先立って、同会議室において任意団体の第73回理事会が開催されました。


黒島一生会長を始めとする役職員総勢15名が出席し、主要な案件である平成26年度における事業報告、収支決算報告、監査報告、任意団体の資産と権利義務関係の一切の引き継ぎ及び任意団体の解散等に関する議案について審議されました。

議決事項として、任意団体として最終の平成26年4月から6月における事業報告及び収支決算報告の審議の後、任意団体の資産と権利義務関係の一切の引き継ぎ及び監査報告、任意団体の解散、平成26年度定期総会の議事案件等が審議され、何れの議案も可決承認されました。

平成26年度事業実施状況については、従前より実施している労災上積み補償制度、各種講習会等開催補助、「子育て推進」援助制度、法人登記調査及び住宅瑕疵担保保険特定取次業務等に関して事業報告がありました。

また、事業費及び管理費の平成26年度に於ける収支に関して詳細に決算報告があり、任意団体の資産及び一切の権利義務関係は、適正に一般社団法人に引き継がれている旨、報告がありました。

一般社団法人の設立に関しては、公益法人の健全な育成発展に貢献し、以て公共の福祉の増進に寄与することを目的として、総理府(現・総務省)の許可により設立された機関である公益財団法人「公益法人協会」の相談室に従前より指導を仰いできました。

任意団体「日本建設組合連合」については、その指導に基づいて策定し、これまで提示してきた法人設立スケジュールに沿って、2月21日に品川プリンスホテルにおいて開催される平成26年度定期総会において、同日付で解散を決議することについて、原案通り可決承認されました。

 

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災