活動情報

第3回 理事会を開催
一般社団法人 日本建設組合連合

date:2015/01/24

第3回 理事会

第3回 理事会(一般社団法人日本建設組合連合) 2015.01.24平成27年1月24日(土)午後2時30分より、新橋会議室(東京都港区新橋2丁目)において、任意団体の第73回理事会に引き続き、一般社団法人日本建設組合連合の第3回理事会が開催されました。


会議には、黒島一生会長を始めとする役職員総勢15名が出席し、本理事会の主要な案件である任意団体の解散、資産及び権利義務関係の一切の引き継ぎに関する報告、平成27年度における事業計画(案)並びに収支予算(案)等の各議案について討議が行われました。

会長挨拶の後、引き続き議事日程に従って審議に入り、第73回理事会において決議された任意団体の解散、資産及び権利義務関係の一切の引き継ぎに関して、一般社団法人の設立に伴い、任意団体「日本建設組合連合」の解散を平成26年度定期総会(平成27年2月21日開催)において同日付で決議することとし、任意団体の資産及び権利義務関係の一切については、一般社団法人日本建設組合連合において引き継いでおり、平成27年2月21日を以て清算結了の予定であることが報告されました。

また、資産の管理状況については、法人登記後の金融機関との折衝の経緯や各金融機関ごとの口座の開設及び保有の状況、有価証券及び電話加入権等の名義変更等の現況が詳細に報告され、理事会に先立ち、1月23日に開催された監事会において、業務の執行状況、収支決算及び任意団体の資産や権利義務関係の一切の引き継ぎに関して適正である旨、報告がなされております。

次に、定款第13条第5項「会長及び専務理事は、毎事業年度に4ヶ月を超える間隔で2回以上、自己の職務の執行状況を理事会に報告しなければならない。」との規定に基づき、代表理事及び業務執行理事である御両名から報告がありました。

次に審議事項へと移り、第1号議案「一般社団法人化に伴う諸規程の整備について」、第2号議案「平成26年度一般社団法人日本建設組合連合一般会計収支予算に於ける繰入金支出の承認について」、第3号議案「平成27年度一般社団法人日本建設組合連合事業計画(案)について」、第4号議案「平成27年度一般社団法人日本建設組合連合収支予算(案)について」、第5号議案「第2回総会の開催について」が審議され、何れも原案通り可決承認されました。

 

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災