活動情報

平成23年度 就学支度援助を実施

date:2011/04/01

平成23年度 就学支度援助

中小零細建設事業主や一人親方、建設職人等の事業環境や雇用、労働環境が益々悪化しつつある状況の中で、加盟組合に所属する組合員世帯を元気づけ、小中学校に就学する児童・生徒を持つ組合員の方々の経済的負担を多少なりとも軽減するための施策の一環として、「子育て推進」援助制度を実施しています。

この制度は、組合員世帯に属する小中学校に今春就学する予定者を対象としており、建設業界の疲弊が特に顕著となってきた平成16年度から実施しています。今年度も23年度事業計画に基づき、小学校に就学する児童には入学祝の学用品セット(男女別)、中学校に就学する生徒には、辞書や参考書等の購入費用の一部補助として、図書カードを発送しました。

今回の対象者は、小学校就学者2230余名、中学校就学者2540余名となっています。男児・女児別の色鉛筆やノート、定規、下敷き、自由帳など学用品として必要な7品目が揃った文具が送られてきた全国の組合員さんから感謝と喜びの声が寄せられております。

日本建設組合連合では、加盟組合に所属しておられる組合員とそのご家族の福利向上に寄与することを重点課題として、社会保障事業の一層の充実と福利厚生の制度拡充に取組んでいます。

← 一覧に戻る

このページの先頭へ ▲

日本建設組合連合の会員組合はこちら

官公庁からのお知らせ

住宅瑕疵担保履行法

日本建設組合連合 | JAPAN CONSTRUCTION COOPERATIVE ASSOCIATION

〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル6F

主な事業内容

  1. 建設連合国民健康保険
  2. 日本建築業国民年金基金
  3. 小規模企業共済
  4. 建設連合災害基金
  5. (一社)全国建設業労災互助会
  6. 建設連合建設産業海外視察団
  7. 労働保険事務組合/一人親方労災